家計簿アプリ◆『マネーフォワード』のシンプルな使いやすさ

家計簿アプリ◆『マネーフォワード』のシンプルな使いやすさ


便利な家計簿ツール

ある程度、自動化されていて、
現金精算したものを入力するのもできるだけ省エネなツールを使いたいですよね?

いろいろな家計簿ツールがありますが、使っていてこれ良いな、
と思えたのが『マネーフォワード』という家計簿に特化した無料ツールです。

その操作性について、iPhone画面を例に少し紹介します。



【スポンサーリンク】

《グッドデザイン賞2014を受賞》

やはり見やすさ、が使い勝手を決める大きなポイントだと思います。

まず、集計グラフを見てみますと、こんな感じになっています。

写真 2014-12-23 15 39 25
(※上記の金額はフェイクです。)

最初にPCサイトで銀行口座などを登録し、入出金を自動で取り込むように設定しておきます。

水道光熱費や携帯の通信料を銀行(もちろん、ゆうちょ銀行対応)の口座引落にしていれば、それを自動的に項目を振り分けて取り込んでくれるので、現金支払の場合以外はいちいち入力する必要はありません

また、各費用ごとに棒グラフとして表示してくれます。推移が良く分かるので、とても見やすくて役に立っています。

写真 2014-12-23 15 39 30


外食など出費の入力もスマホですぐにできますので、とても管理がしやすいです。
まず日付を選択し、金額を入力します。

写真 2014-12-23 15 39 51

そして、その内容の項目ボタンを選択して保存すればOK。

写真 2014-12-23 15 39 55

毎日決まった金額のものがあれば、テンプレートとして保存もできます。

写真 2014-12-23 15 39 42

また、別のアプリ「ReceReco」と連携すれば、レシートをスマホのカメラで撮影するだけで登録も可能です。

ポイント管理もできる

マネーフォワード』は、銀行の口座のほか、Amazonや楽天、Tポイント、JAL・ANAのマイレージなどのアカウントも連携できて、ネット通販の明細も自動登録してくるだけではなく、使えるポイント残高も資産として表示されます。

写真 2014-12-23 15 41 17
(※上記の金額はフェイクです。)


携帯電話の料金明細も表示

毎月の携帯電話の料金明細も、回線ごとに表示してくれます。

写真 2014-12-23 15 38 29

写真 2014-12-23 15 38 35


お知らせメールなどの設定

無料のツールなので、広告が少し表示されますが、それでも便利なものに変わりはありません。
登録したメールアドレスには銀行口座の入金/引落のお知らせ以外、広告のみの煩わしいメルマガなどもありません。

送られてくるメールの種類など設定ができます。

写真 2014-12-23 15 37 45

また、集計期間の開始日を設定できます。
たとえば、給料日が23日前後にある場合は、集計期間の開始日を20日にすれば、給料の入金がその集計期間の頭に登録されるようになります。

写真 2014-12-23 15 37 15

アプリ単体でのパスコードロックも対応しています。

写真 2014-12-23 15 35 21
ぜひ一度、試してみてください。



 記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。 
この記事がお役に立ちましたらシェアをお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


入会時高還元率で得する『クレジットカード』
●楽天スーパーポイントが貯まる⇒『楽天カード』
●Tポイントがどんどん貯まる⇒『Yahoo Japan カード』
●イオンで使うとオトク⇒『イオンカードセレクト』
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

▼収入が増えたら『物件』を探そう!▼


▼『人間ドック』と医療費控除▼

人間ドックや各種検診が、
直接予約するより安くなることも:検診受付サイト『ここカラダ』

  • 40才をこえると受けるのが当たり前の時代
  • がんの発生件数が年々増加
  • CTスキャン、脳ドックなど いろいろ選べる
  • 病院を横断的に料金比較ができる
  • 検査後に治療に発展すれば人間ドック費用も医療費控除できる