[リバースモーゲージ] 生命保険買取型:死亡保険金受取権利を売却して老後の資金を調達

資産運用 145 views


いろいろ種類がある「リバースモーゲージ」

過去記事「リバースモーゲージ 不動産担保型生活資金」で紹介したリバースモーゲージには、
別の種類があるようです。

それは、
生命保険の掛け金を支払っている人が、
死亡保険金を受け取る権利を売却するというもの。

保険を解約せず死亡保険金を生前に受けとれるか

生命保険を元に資金調達する場合は、
保険契約者貸付という制度(例えば日本生命HP)で、解約返戻金の一定範囲内でお金を借りるか、
解約して「解約返戻金」をもらうか。

しかし、
生命保険を解約したりするよりも死亡保険金(の割引額など)をもらえた方が、
より多くの老後生活資金を受け取ることができるかもしれない。
解約以外にも選択肢が増えるということになります。

アメリカではこの生命保険買取型の市場が拡大しているようですが、
日本ではまだ買取会社も少ないらしい。

本来、自分が死亡してから入ってくるお金を、
自分が生きている間に受け取れるなんて、
よく考えた制度だと思います。

そのお金をうまく運用できれば、
また違った老後を過ごせるのかもしれません。

参考ページ: