[相続税:グラフ作成ツール] 各相続財産における第1次&第2次相続税額と配偶者相続割合について

相続税, 税金計算機ツール


(※このページはブラウザによっては表示できず落ちることがあります)

●ツールについて

相続財産を少しずつ増やして
相続税の額がどのように変化するかをみるためのグラフ作成ツールです。(このページの下部)

条件を変更すると、その条件でのグラフと表が更新されます。
細かな条件を省き、基本的な相続の計算を行います。
平成26年と27年改正以後の税制の比較ができ、
また、それぞれの税制での第2次相続の税額もグラフに表示します。

個別の計算過程などは
↓↓↓



贈与税の計算シミュレーションはこちら
↓↓↓

●簡単プリセットボタン

計算ツールの中の簡単プリセットボタンを押すと、

次の条件がセットされてグラフ化されます。

平成27年、配偶者あり、子供2人、第2次相続開始:5年後、第2次相続時の配偶者の財産消費率:10%

最後の表には、
第1次相続における配偶者の相続割合の違いが
第2次相続を合わせた相続税額にどういう影響を与えるかを示しています。

特に一番右の列は、どの%が一番税額が少なくなるかを示しています。
相続税の税額グラフ作成ツール

ご参考までに。

◆かいけいセブンの計算ツール