リバースモーゲージ 生命保険買取型 死亡保険金受取権利を売却して老後の資金を調達

リバースモーゲージ 生命保険買取型 死亡保険金受取権利を売却して老後の資金を調達

いろいろ種類がある「リバースモーゲージ」

過去記事「リバースモーゲージ 不動産担保型生活資金」で紹介したリバースモーゲージには、
別の種類があるようです。

それは、
生命保険の掛け金を支払っている人が、
死亡保険金を受け取る権利を売却するというもの。


【スポンサーリンク】

保険を解約せず死亡保険金を生前に受けとれるか

生命保険を元に資金調達する場合は、
保険契約者貸付という制度(例えば日本生命HP)で、解約返戻金の一定範囲内でお金を借りるか、
解約して「解約返戻金」をもらうか。

しかし、
生命保険を解約したりするよりも死亡保険金(の割引額など)をもらえた方が、
より多くの老後生活資金を受け取ることができるかもしれない。
解約以外にも選択肢が増えるということになります。

アメリカではこの生命保険買取型の市場が拡大しているようですが、
日本ではまだ買取会社も少ないらしい。


本来、自分が死亡してから入ってくるお金を、
自分が生きている間に受け取れるなんて、
よく考えた制度だと思います。

そのお金をうまく運用できれば、
また違った老後を過ごせるのかもしれません。


参考ページ:
日本総研「アメリカで拡がる生命保険買取事業とわが国における展望」
㈱リスク・マネジメント研究所「生命保険の買取りとは」




 記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。 
この記事がお役に立ちましたらシェアをお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


入会時高還元率で得する『クレジットカード』
●楽天スーパーポイントが貯まる⇒『楽天カード』
●Tポイントがどんどん貯まる⇒『Yahoo Japan カード』
●イオンで使うとオトク⇒『イオンカードセレクト』
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

▼収入が増えたら『物件』を探そう!▼


▼『人間ドック』と医療費控除▼

人間ドックや各種検診が、
直接予約するより安くなることも:検診受付サイト『ここカラダ』

  • 40才をこえると受けるのが当たり前の時代
  • がんの発生件数が年々増加
  • CTスキャン、脳ドックなど いろいろ選べる
  • 病院を横断的に料金比較ができる
  • 検査後に治療に発展すれば人間ドック費用も医療費控除できる